弊社木材乾燥機(SKDシリーズ)は油焚ボイラーや木屑焚ボイラーから供給された

蒸気を熱源として低~中温域及び高温乾燥に使用できる事は勿論のこと、

木材の熱処理にも最適な機械です。

標準装備された室内換気時の排気熱利用を行う熱交換装置による省エネ性能により、

高品質な乾燥材の生産は勿論のこと、

ランニングコストの低減と企業に更なる競争力をもたらします。

スーパーキルンドライヤーSKDシリーズは、室内雰囲気の安定が均一でムリ・ムラのない乾燥を実現します。
省エネルギー・安定した室内雰囲気・耐久性能を徹底的に追求しました。

・一定の温湿度を保たせる送風装置
・外気を遮断し機密性能と断熱性能を重視した耐久力抜群の駆体
・室内雰囲気を安定させる給排気熱交換装置
これらを統合する正確な制御装置を装備しました。

これらはすべて室内雰囲気を安定させ低コストを実現するためのものです。

 

高度な溶接技術によるオールステンレス製(SUS304)の乾燥室内の気密性と、

高品質部材採用の多層断熱構造及び高耐久性の鉄骨構造を備え、

外部からの乾燥室内雰囲気への影響を最小限に留める事で、

理想的な乾燥に貢献致します。

又、乾燥室内の自動気圧調整装置による安全性も兼ね備えています。

弊社独自開発のコントローラーによる簡単な操作のみで、

最適な風量・風速、温度、湿度、換気、運転時間等を制御し完全自動運転による

木材乾燥を実現しております。

又、各制御要素の安定的な供給かつ正確な制御により、

乾燥運転中の室内の雰囲気の一定化を保つ事で乾燥ムラの解消や歩留りの向上に

貢献致します。

ジャッキアップによる片開き式開閉の搬出入扉を備えた

レール式トロッコ台車による材料の搬出入方式を採用した標準タイプを始め、

フォークリフトによる材料の直接搬出入が可能な大型タイプには、

搬出入扉の開閉方式として垂直吊り方式以外にも、

横方向へのスライド開閉扉の納入事例も多数ございます。

人工木材乾燥の黎明期より歩んでまいりました弊社では日本国内において、

ほぼ全域への納入実績がございます。

近年では、海外への納入した事例も複数ございます。

又、SKDシリーズは北海道はもとより全国において、複数の研究機関へ導入され、

木材に関する様々な試験研究の場で活躍しています。

 

弊社では様々なサイズや形式の木材乾燥機をラインナップしており、

お客様のご要望に応じ、乾燥室のサイズや搬入方式について完全オーダーメイドでの

製造を承っております。

  • 01-スライド式_大型乾燥機

  • 02-吊下式-大型乾燥機-2017

  • 03-高温乾燥機群

下記より弊社カタログをダウンロードする事により、更に詳しい情報をご確認下さい。

詳しくはこちらから

詳しくはこちらから

TOP